バーチャルオフィスを利用して独立開業しました

  1. HOME>
  2. バーチャルオフィスを利用して独立開業しました

脱サラしてからこれまでフリーランスとして仕事をしてきました
真面目に取り組んできたことが評価されてきたのか、なんとか順調に業績を上げてくることが出来ています
取引先も徐々に幅広くなってきましたが、ここのところこれ以上は法人相手でないと仕事を発注できないと言われることが多くなってきました
また、自宅がそのまま勤務先だとどうしてもだらけてしまうことがあることも確かです
自分の体調にあまくなってしまい、サボりぐせが付きそうです
そんなことから、法人化して事務所を構えようかと思うようになりました
とは言っても、貸事務所を賃貸契約するほどの金銭的な余裕はありません
なるべく契約時のお金や維持費がかからない方法はないかと思い、調べてみたところ見つかったのがバーチャルオフィスというサービスでした
これなら初期投資も最小限に抑えられて、自分の用途にあった使い方が出来るので希望していた要件を満たしてくれる便利なものを見つけられたと思いました

バーチャルオフィスには大きく分けて2つの形があります
ひとつは言葉の通りバーチャルな存在で、実際の事務所として借りるスペースが存在しません
ひとつの場所の住所やポストをレンタルとして提供しています
法人登記などの住所に利用することも可能です
郵便物などは転送サービスを使えば受け取れますし、自宅に仕事の拠点を置いたまま、公表する住所は他の場所に置きたいという場合などはこちらを利用することになります
もう一つのバーチャルオフィスは借りるオフィスがあります
多くは貸しビルなどのスペースを小規模に区切った形になっていて、レンタルオフィスと呼ばれることもあります
バーチャルオフィスと言いながら、デスクワーク主体であれば通常のオフィスと同様の使い方が十分可能ですし、共有スペースとして会議室などが併設されている場合もあります
私が利用しているのはこちらのパターンで、自宅から通勤するという形になります
仕事の拠点が自宅とバーチャルオフィスの2つあるということで気分転換にもなっていますし、少ないながらも客人を迎えるときなどはこのオフィスが重宝しています
小資金で起業しようという人にはもってこいのサービスです