人と同じサービスをしないことが起業では大切です

  1. HOME>
  2. 人と同じサービスをしないことが起業では大切です

人と違ったサービスを打ち出すことで、よりこれから行う起業を成功させることが可能です
起業をする際にまず大切なことは、戦略です
どのようにして市場の中に参入をし、そして自社の製品を売り込むのかをかんがえる必要があります
この際より自分自身の製品を客観的にみたり、またはその商品展開の方法について徹底的に戦略をかける必要があります
まず、起業をする上でこの戦略は欠かすことができません
自社の製品を販売する際に、一番難しいのが戦略なのです
なぜ戦略を立てるのが難しいのかというと、自社が行うサービスは他のライバル会社も行っていたからです
こうした中で質をあげたとしても、せいぜいお客様として商品を購入してくれる方は知れているのです
なので、もっと革新的にお客様を広げるためにはどのようにすれば良いのかをかんがえる必要がありました
そこで、まず実践をしたことは、戦略を立てるということです
この際自社製品の欠点を見ます

通常自社製品のメリットをみて、戦略を立てる方が多いのですが、メリットももちろんみつつ、欠点まで見つめなおすことに注意を払ったのです
起業において自分自身や自社製品の欠点を見つめることは大切です
そしてこの欠点を見つめることによって、自社の製品をどのように売っていけば良いのかを戦略を始めて具体的に立てられるようになったのです
起業をするうえで、自社の弱みをしることは恐い面があるものですが、欠点を知ることによって、商品の売り方やまたは欠点を活かしてそれをメリットに変える方法も見つかってくるものなのです
視点を変えることによって、欠点が長所へと変化をしますので、自社製品の欠点を見つめなおして戦略を立てることは必要不可欠なポイントでした
起業をする上でもちろんのことではありますが大変なこともあります
また知識不足で損をすることもあります
しかし、こうした失敗を繰り返すことによって、より自分自身がどのようにして起業をして成果を上げていけるのかを知ることができるようになってくるのです