創業したら青色申告がお得

  1. HOME>
  2. 創業したら青色申告がお得

わが国では所得税について、納税者が自ら納税書類を作成して、申告・納税するという申告納税制度が採用されています
 この申告納税制度が円滑に機能していくためには、納税者が継続的に帳簿に正しい記帳を行い、自らの課税所得を計算し、正確に納税することが重要となります
 そこで、自主的な正しい納税を促進するため、様々な特典を制度として設けています
これが青色申告制度です
つまり一定の帳簿を備えて付けて正確な記帳を行っている納税者には所得計算など、様々な面でメリットを受けることができます
 青色申告は個人事業主であっても会社であっても利用することが可能です
具体的には個人事業主の場合には、所得税の青色申告申請書を提出します
また会社の場合には、法人税について青色申告の承認申請書を提出することによって青色申告制度の適用を受けることが可能となります
 青色申告をすると以下で述べるような様々な特典を受けることができます

まず、専従者給与を必要経費として処理することが可能となります
専従者給与とは、妻や子などが仕事を手伝い事業に従事している場合の給与のことをいいます
 青色申告をすると、この専従者給与について必要経費として処理することが認められます
 次に、純損失の繰越控除や繰り戻しが認められます
 純損失の繰越控除とは、損失を赤字が出た年の翌年から個人事業主の場合は3年間、会社組織の場合は7年間にわたって繰り越しで控除することをいいます
これは翌年以降に経営が黒字化した場合に節税対策として非常に大きなメリットになります
 また、純損失の繰り戻しとは、その年に出た損失について、確定申告書とともに所定の還付請求書を提出すれば前年分の税額の全部または一部の還付を受けることができるというものです
 これは、翌年以降に赤字が見込まれる場合に非常に有効な方法となります
 さらに、特別控除所得計算上、65万円、10万円の特別控除額を控除できます
 このように青色申告には様々なメリットがあります