資金少なく飲食店を起業する方法

  1. HOME>
  2. 資金少なく飲食店を起業する方法

世界が不況の中、日本社会においても例外ではありません
そして終身雇用制度が完全といった状態ではない為に、日々不安と戦っていた人の中で脱サラリーマンをしようとしている人が増えてきました
そんな脱サラをした人に根強い人気なのが飲食店を起業することです
飲食店を起業するのがなぜ人気かというと、他の業種ですと人脈も必要であったり、取引の際に受注、発注などを行う際に金銭の受け渡しというのがすぐに行われるわけではありません
その為に、起業をしてもすぐに現金等が受け取ることができずに資金面の不安というのも大きいというのがあります
その点、飲食店というのは商売をはじめて、店を開けば客からお金をいただくことが可能な為に、資金が少ない人でも気軽にはじめることが可能なのです
そして料理という面でも、ある程度なら素人であっても作ることができたり、最近ではインターネットなどで情報を収集することが可能になった為に起業しやすくなりました

そして最近飲食店を起業する際に画期的な手法が登場することにより、飲食店を起業することが気軽に行うことが可能になりました
それは居抜き物件の使用です
飲食店というのは、店舗改装や備品など店舗運営をするために必要なものがたくさんあります
冷蔵庫であったり、調理器具、店内ですと皿などです
それというのは、一個一個が高かったり、個数が多くなればそれだけ値段というのは高くなり、資金というのがあっという間に尽きてしまっていました
その点で居抜きというのは、前にやっていた店舗の内装や皿などをそのまま利用できることから、必要な備品というのをわざわざ買う必要もなくなったのです
その為に事業資金が少なくてよかったり、自分のこだわりに資金を回せるなど良い面というのが出てきました
居抜きというのは、出店の際にも安価で利用できますが、手放す際にも新たに事業をはじめる人を探せば撤退資金も少なくてよくなります
このようなことから飲食店を起業する人が増えてきたのです
興味のある方は参考にしてみてはいかがでしょうか